ホリデー.png

アートディレクター

ホリデー

 

愛知県生まれ。美術教師でヒッピーの父、染物作家の母のもと育つ。

18歳で渡仏。

パリのアートスクール「Academie Charpentier」に入学。

同校Communication Visual科を首席で卒業。

帰国後、上京しアートディレクター業を開始。

2009年、料理家の妻と共にアートとフードのユニット「holiday」を結成。

2013年、葉山町に株式会社holidayを設立し今に至る。

元葉山町立一色小学校PTA会長

相模女子大生活デザイン科非常勤講師

http://we-are-holiday.com

オンリーワンを目指すという事は

皆んなを一生懸命に想う事

 こんにちは!早速ですが、左上の写真は自主企画「苺一絵」を行う時の装いです。「苺が一期一会の気持ちで一枚似顔絵を描く」というプロジェクトで、これまでに5,000人以上を描いてきました。 

きっかけは「何か面白い事やってよ」という友人の結婚式での余興のオーダーで、考えに考えました「どうしたら、結婚する2人をはじめ、皆んなをハッピーに出来るだろう?!」と。結果、大成功。さらに、SNSで紹介すると、翌日から「うちでもやって!」という連絡が全国から来るようになりました。 

 僕は「毎日をハッピーにする」をコンセプトに、相手を一生懸命に想いながら、デザイン・コミュニケーションで「物事をより良く、楽しくする」お仕事をしています。

今回は「海」を軸に、自分のため、皆んなのためにユニークなアイデアを考え、生み出していく授業を行う予定です。「一期一会」をとっても楽しみにしています!!