井芸のりお.png

プロセイラー

伊藝徳雄(いげいのりお)

公式 HPhttps://igei.net

1972 年 神奈川県生まれ

有限会社 伊藝 代表取締社長

JSAF キールボート強化委員 / IRC 計測委員日本ヨットマッチレース協会 会長

SFC・クリーンレガッタのアンバサダー

葉山町商工会青年部OB  葉山サバニクラブ 代表1997年「日本チャレンジ 2000」クルーセレクションにおいて合格率 0.64%の狭き門をくぐり抜け世界最高峰ヨットレース・第 30 回アメリカズカップ 2000(1851 年から現在まで続く)、ニュージーランド大会に日本代表として参戦。帰国後プロとして本格活動開始。国内外でのレース活動と共にセーリングボランティア活動、子供達や一般の方々への体験イベントなどセーリング認知拡大 / 活性化を図る活動にも力を注いでいます。

海を知るための教育がもたらす大いなる世界

海を内在する子供たちが生み出す新たなビジョン

 ヨットで大海原を航海する為には多くの経験と強い精神力、準備トレーニングそして時には負けを認めて撤退する勇気も必要です。

 コントロールできない自然の中で、海と対話しながら自分と仲間を信じて進んで征くのです。困難も多くありますが、変化する雄大な景色に感動し大海原に居る小さな、小さな自分を見つめると感謝の気持ち、自然と仲間を尊敬し尊重する大きくて優しい「自分自身の気持ち」に気付くことがあります。一般社会に於いても思いどおりにならない事、理不尽な事や困難が多く存在し、その一つ一つに心が折れそうになった経験を多くの方がされていると思います。現代社会で生活する事は、ある意味大海原に投げ出され小さな船の上で日々変化する海を航海する事に似ているのかもしれません。国内外で伝え引き継がれてきた海からの学び「シーマンシップ」を通じ子供達に海の上で無ければ感じ得ない学びを届けます。