Full-time staff
常勤スタッフ あいさつ

ペタさん写真2.jpg

子どもサポーター・カヤック担当

國井 克修

 

東京都出身

小さい頃、海は海水浴のみ。幼少より水泳を始める。中、高校水泳部にてプール漬け。

海洋生物カメラマンアシスタント、ラフトガイドを経てカヌー・ヨット・素潜りに出会い現在葉山在住。

 

保有資格等:臨床検査技師/臨床工学技士/Emergency First Resonse instractor

RAJリバーガイド/JRCA シーシニア

海へ山へ、 

そして何でだろうと思う好奇心の海原へ、

みんなで一緒に漕ぎ出しましょう。

「人生楽ありゃ苦もあるさ」と、子供の頃に祖母と見た番組で歌われていました。そう、今思えばその通り。楽を山、苦を谷だと表現できるかなと。なぜその時、山になったのか?そして谷になったのか?その原因を自分なりに分析してみると、その時々のタイミングと私の性格に答えが出ました。性格についてよく言われますが(自分の事は1番分からんのよ)と昔お世話なった方に言われました。小さい時から今までの自分を省みるとこだわりが強かったり自分の中のルールがあったりで自分自身の心をコントロールする事が少々苦手な少年だったなと思います。

何でだろうと考えるが答えが見つからずにもんもんとしていました。その当時を振り返り考えるてみると少し生きづらかったのかと思います。そんな時に心を癒してくれたのが海や山でした。心の中を無条件で満たしてくれるその経験が心の支えになりました。その時の経験が元となり心の凸凹が少し整理ができ理解ができた思います。もしも、子どもの時にこの心の凸凹を理解し、わかってくれる大人に出会えたのなら、もう少し生きやすかったのかなっと思います。今、(何となく何かわからないけど、いろんな事が上手くいかないなー)とか(いろいろと辛いなー)と思っている子がいたのなら、(わかるよ、その気持ち)と言ってあげられる。その気持ちに寄り添いながら、そして(どうしたら良いかなー)と一緒に考えて、

一緒に乗り越え育っていけたら素敵だなと思います。共に学び考え成長できる場所を一緒に作りましょう。本当に子供でいられる時間は短い、その大切な時間をみんなで共有しましょう。

さあ、みんなで海や山や人生に漕ぎ出しましょう。

りっちゃん写真.jpg

子どもサポーター

高橋 理沙

 

1998年生まれ

埼玉県で育ち、旅する小学校のスタートと共に葉山での暮らしをスタートする

大学では東京家政大学で保育を学ぶ。

葉山在住。

 

保有資格等:保育士資格/幼稚園教諭第一種免許

子どもたちと沢山チャレンジし、

一緒に考え、一緒に悩み、一緒に学び、

一緒に面白さを共有する大人でいたい。

自分の小学生の頃を振り返ってみると、忘れたら怒られるからと宿題をやったり、同じ時間割で言われたことを勉強して、小学校の楽しみと言ったら、休み時間に友達と遊ぶ事が1番楽しかったと記憶しています。また、中・高と点数を取るために頭に入れる作業のような勉強をしてきました。もちろんそれで知る事や学ぶ事もありましたが、勉強した事はたった数年前なのに忘れてしまっている事だらけです。それは勉強はしなければいけないもの、評価られるものとして捉えていたのかもしれません。大学時代、自分の意思で学びたい事を学んで、経験した今、学校というせっかく学ぶ場所があるのならば、自分からもっと知りたい!学ぶ事が楽しい!と言った探究心を育てられる環境でありたいです。

この学校では、チャレンジの連続だと思います。学びを一から作っていきます。

 

私も新しくチャレンジを始める人です。生まれてからずっと海なし県の埼玉で育ってきました。そんな私にとって海とは憧れのような未知の世界のような感じです。海だけでなく、好きに遊べる山や川もなく、わざわざ準備をして、足を運ばなければ行けないようなところで育ってきました。その為、自然が豊かな葉山で過ごすこと自体が私にとって大きなチャレンジです。

自分自身もチャレンジする人として子どもたちと沢山チャレンジし、一緒に考え、一緒に悩み、一緒に学び、一緒に面白さを共有する大人でいたいと思っています。

 

学ぶ為に、海をはじめとした自然のことも自分のことも、友達のことも知ろうと、考えようとする事が必要になってきます。大変なことこそ楽しもうとする、また、

情報がありふれている世の中で自分の目で見て、考え、発信出来るような人になって欲しいです。